<子宝鍼灸・整体症例>子宮内膜症とチョコレート嚢胞の妊活さん - 宝塚市 不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

よこいハリニック鍼灸整体院

症例報告

<子宝鍼灸・整体症例>子宮内膜症とチョコレート嚢胞の妊活さん

子宮内膜症とチョコレート嚢胞の妊活さん。手術後に子宝鍼灸・整体を始めて妊娠へclover


30歳 会社員 結婚3年目 一年前から妊活をスタート。

子宝鍼灸・整体(16回の通院)に約2年間来られて体外受精で着床・妊娠されました。


結婚後から妊娠を望んでいたのですが、1年半たっても授かることがなかったので、不妊クリニックに行ったところ、思いのほか妊娠するうえで問題になる点が見つかったようです。

それは「子宮内膜症とチョコレート嚢胞」という診断。

以前より、生理痛、月経痛がひどくて、生理・月経の時は痛み止めを飲んで過ごしていたそうです。

ひどい生理痛・月経痛の原因が子宮内膜症チョコレート嚢胞だったようで、その影響もあり排卵しにくくなってるので妊娠出来なかったようです。
  

チョコレート嚢胞の手術後に子宝鍼灸スタート!


この妊活患者さんが子宝鍼灸・整体にお越しになったのが5月のGWの頃。

前年の夏に、両側ともチョコレート嚢胞と診断されていた卵巣の切除する手術を、今年の1月にされたそうです。
切除した卵巣の状態が落ち着いた先月に採卵してあり、今後は凍結杯移植をするスケジュールなので、移植までに子宝鍼灸・整体でいくらかでも妊娠しやすくなるようにと来院されました。


年齢もお若いですし、チョコレート嚢胞の摘出はできる限り、卵巣を残しての切除だったので、それほど時間がかからずに着床・妊娠していただけると思い、ひとまず、4ヶ月ワンクールの子宝鍼灸を
スタートしてもらったのですが、思った以上にお時間がかかってご出産なさった患者さんです。


子宝鍼灸・整体に通いながら。お身体の状態を見ながら。長い妊活になりました。


4月になさった一回目の採卵の結果は、卵巣の切除の影響でか、年齢の割に採卵数が少なく、取れたのが4個でした。そして、採卵できた中から胚盤胞に成長したのが2個です。


凍結した胚盤胞を初めて移植するクールになり、子宮をチェックすると、ちっちゃなポリープが見つかりそれをクリーニングする処置をするので、このクールは見送りに

子宝鍼灸・整体で体調が整いつつある、7月のクールの移植を迎えましたが、移植前の検査でお腹の中に炎症があるので、またこのクールも移植を見送ることに。

そして、胚盤胞移植を試みてようやく夏に最初の凍結杯移植したところ

陽性反応はあったもの、残念ながら7週で流産してしまいました。


4か月のあいだ子宝鍼灸・整体に通っていただき、ずいぶんと体調が整ってきてお元気になられましたので、今後の子宝鍼灸・整体の通院サイクルは、採卵や移植周期に通院していただくことにしてもらい、いったん様子を見てもらうことに。

その年の12月に二回目の胚盤胞の移植があるとのことで移植前に来院してくださり、翌年の2月初旬にお越しになったのでお話を伺うと、12月は子宮のコンディションが良くなくって見送りになったそうです。


次の3月のクールに移植とのことでしたが中止になり、移植できたのが4月と9月に胚盤胞移植をされましたが8週で流産になってしまい、結局この年は二回の胚盤胞移植をなさったそうです。


そして、年明けに移植のスケジュールなので12月より子宝鍼灸で冷えやお疲れをとって4回目の移植に臨んでいただいたところ、ようやく着床・妊娠していただけました。

良かったです。

そして、夏ごろには妊婦さんになって痛めた腰の治療にお越しいただき、秋にはご出産のご予定と聞かせてもらいハリニックにおける子宝鍼灸・整体の妊活治療を終了させていただくことができました。


二年にわたりの通院は本当にご苦労様でした。元気な赤ちゃんが生まれることを心より願っております。


子宮内膜症とチョコレート嚢胞を乗り越えてclover


この妊活患者さんが、妊娠までにお時間がかかった一つの原因は「子宮内膜症」と合併しやすい「チョコレート嚢胞」があったことではなかったと思います。

チョコレート嚢胞の切除をされたので、採卵の数に影響が出たのと、子宮内膜症の症状があったので
子宮の環境が良くなかったかもしれません。


子宮内膜症は生理・月経のある女性の1割の方にみられる病気と言われてます。
そして、赤ちゃんが授からない、不妊症、妊活中の女性の半数近くの方が「子宮内膜症」とも言われてます。

子宮内膜症であると不妊症になりやすく、赤ちゃんが授かりにくくなるんです。

このように、子宮内膜症だと、赤ちゃんを授かりたいと思っても、なかなか着床・妊娠しにくいわけなんですが、病院できちんと、子宮内膜症の治療を受けてる方は非常に少ないそうです。

ハリニックの子宝鍼灸にお見えの方も、以前に子宮内膜症と病院で診断を受けて、意外とそのままにしてる方が多いように思います。

そして、子宮内膜症だと月経痛・生理痛がひどくなるんですが

「月経痛・生理痛はあっても普通・・」
「月経、生理の時は痛み止めで過ごしてた・・」
「月経痛・生理痛の2日間だけ辛抱したらいいし・・」

などのように、日常生活に支障をきたす程でなければ、そのまま様子をみてる方がほとんどだと思います。


子宮内膜症の方に子宝鍼灸ができる妊活サポート


赤ちゃんを望んでいないときは、それでもいいかもしれませんが、月経痛・生理痛を痛み止めでやり過ごしてると、妊娠しにくい「子宮内膜症」のリスクが潜んでるかもしれないことがるので、将来的に妊娠を希望されるのでしたらぜひ、クリニックなどで検診をお勧めします。

そのうえで、東洋医学の漢方や鍼灸で生理痛や子宮内膜症の不快な症状を治していき、妊娠しやすいおカラダに整えていきましょう。

東洋医学や鍼灸では、月経痛・生理痛や子宮内膜症は、「血」の異常で起こると考えていて、血液が不足した「血虚」や、血行が悪くなった「お血」で生理痛・月経痛に、そして子宮内膜症になると考えます。

そこで、子宝鍼灸では「血虚」や「お血」を解消するツボや経絡などに、鍼灸でアプローチしたり、温灸で温めることで月経痛・生理痛や子宮内膜症によっておこる不快な症状を改善させていき、妊娠しやすいおカラダになってもらいます。


一人で妊活を頑張ってると、落ち込むこと、心細くなること、何が良いのかわからなくなることありますよね?
そんな妊活中のお悩みを、ハリニックの子宝鍼灸が3つのサポートで解決します。

宝塚ハリニックの子宝鍼灸は3つのサポートで「赤ちゃんが欲しい」を応援します。

1.おカラダが元気になるケアを「子宝鍼灸・整体」でサポート

2.妊活中の気持ちが軽くなるメンタルを「子宝カウンセリング」でサポート

3.ネットよりも正しい情報と的確なアドバイスの「子宝相談」でサポート

赤ちゃんが欲しいをサポートする子宝鍼灸の詳細ページです。こちらもゆっくりとお読みください。



おカラダケアメンタルサポート妊活アドバイスの3つの視点から、赤ちゃんを授かる事を楽しんでもらえる子宝治療です。


みなさんが明るく、笑顔でイキイキと、軽やかに妊活に取り組んでもらえるようにお手伝いができればと思います。ちょっと、行き詰ったかなと感じた時にお気軽にご相談ください。

子宝鍼灸・整体で妊娠しやすいおカラダにして、不妊治療から早く卒業しましょう。

まずは子宝カウンセリングにお越しいただき、なんでもご相談くださいねhappy01

この記事を共有する

妊娠中の腰痛・不妊症解消したい方へ

宝塚市,中山寺駅の不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

平日19時半まで受付 初回施術特典あり 中山寺駅より徒歩2分 お子さん連れ可能 駐車場3台あり

【無料】不妊や産前産後の不調でお悩みの方へ

【初回限定】色々試したけど不妊治療で結果が出ない方へ

子宝治療(不妊治療)※体験治療半額

7,000円(税込)→3,500円(税込)

【初回限定】逆子で出産が不安な方、早めの治療がオススメです

逆子治療(体験治療半額

3,000円(税込)→1,500円(税込)

逆子鍼灸整体(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】妊娠中の腰痛、つわりなどを解消したい方へ

妊婦さん専用の特別治療(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】産後の腰痛や、体型が戻らずお悩みの方へ

産後の骨盤矯正(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)