胎児の、大きい・小さいはどこで判断するの? - 宝塚市 不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体

よこいハリニック鍼灸整体院(女性専門)

症例報告

胎児の、大きい・小さいはどこで判断するの?

妊婦さんの強い見方!
妊娠初期のつわり 妊娠後期の腰痛、股関節痛、
足のむくみはマタニティー骨盤整体で治しましょうsign03


安産祈願、子宝祈願で有名な中山寺近くの治療院house
三田市、伊丹市、川西市、池田市からもJR宝塚線中山寺駅traintrainから
近いので通いやすいですよrun

こんにちはsign01
健康アドバイザーの宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長 横井ですpaper

順調に成長してるお腹の赤ちゃんですが、
妊娠中期の20週だと、だいたい300グラムです。
妊娠期間の半分を過ぎても、生まれる頃の10分の1なんですね。

これくらいの数周から赤ちゃんの大きさなどに差が出てくるようで
エコーなどの検査をして推定体重が出たら、
「大きめだね」「小さめだね」と先生から言われるようになってきます。

これは、この前ブログで書いた赤ちゃんの推定体重を、
「胎児発育曲線」グラフに当てはめて説明されてるんですね。


「胎児発育曲線」グラフとは、37週~41週で生まれた正常な体重の赤ちゃんを対象に、
ママのお腹の中にいた時の推定体重から
妊娠週数ごとの基準値、つまり平均値をグラフ化したものなんです。

母子手帳にも載ってますので、見ておいてくださいねsign01


この胎児発育曲線には、平均値(80%)の他に、「大きめ(10%)」や「小さめ(10%)」の割合なども載っていて
計測の際の誤差や子宮内での環境、遺伝的要因なども含め、
ある程度の個人差があるのは問題ないと考えられてます。


それに、推定体重自体もエコーの性能や検診の際の赤ちゃんのポジションなどで変わってくるんで、
推定体重が「胎児発育曲線」におさまっている、もしくはごく近いところにある場合は全然気になさらなくってけっこうです。


小さかったら
「小さく生んで、大きく育てる」

大きかったら
「大きく生まれて、健康に育つ」

です。

妊婦さんになると、いろいろとトラブルがおこってしまいますが、
「妊娠中だからしかたがない」、「痛くてもガマン」
など、そんな事はありませんので
マタニティー治療の経験豊富なハリニックよこい鍼灸整体院にお任せくださいねrock

あなたの体が元気になると、お腹の赤ちゃんもスクスクと成長してくれますからねupup

この記事を共有する

妊娠中の腰痛・不妊症解消したい方へ

宝塚市,中山寺駅の不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体

平日19時半まで受付 初回施術特典あり 中山寺駅より徒歩2分 お子さん連れ可能 駐車場3台あり

【無料】不妊や産前産後の不調でお悩みの方へ

色々試したけど不妊治療で結果が出ない方へ

【初回限定】逆子で出産が不安な方、早めの治療がオススメです

逆子治療(体験治療半額

3,000円(税込)→1,500円(税込)

逆子鍼灸整体(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】妊娠中の腰痛、つわりなどを解消したい方へ

妊婦さん専用の特別治療(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】産後の腰痛や、体型が戻らずお悩みの方へ

産後の骨盤矯正(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)