妊娠34週を過ぎたら、逆子のお灸と逆子整体 - 宝塚市 不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

よこいハリニック鍼灸整体院

Q&A

妊娠34週を過ぎたら、逆子のお灸と逆子整体

帝王切開でなく自然分娩で産めるようにお灸をなさってみませんか?

30週くらいで先生から「逆子ちゃんですね」と言われたり、外回転術のリスクを避けるのであれば、なるべく早くに、治療院での逆子のお灸を始めてください。


お腹の赤ちゃんが小さいと動きやすいのでお灸治療のスタートはお早めに!

妊娠34週を過ぎてるのでしたら、逆子の灸と一緒に「逆子整体」をお勧めします。

01_12

経験的に逆子のお灸は早いほうがいいです。逆子と診断されましたらお早めに治療をスタートさせましょう。

帝王切開でなく自然分娩で産めるようにお灸をなさってみませんか。

30週くらいで先生から「逆子ちゃんですね」と言われたり、外回転術のリスクを避けるのであれば、なるべく早くに治療院での逆子のお灸を始めてください。

お腹の赤ちゃんが小さいと動きやすいのでお灸治療のスタートはお早めに。

逆子のお灸の開始時期は、一般的に妊娠30週以降からです。それより前だと、まだ赤ちゃんが動き回りやすい時期なので、妊娠30週くらいまで様子を見ていてください。

妊娠30週を超えても逆子ちゃんなら、お早めにお越しになってくださいね。

普通の治療院ではしていない逆子の整体治療もしています。

そして、宝塚ハリニックの逆子の治療は、34週以降の逆子ママには、とても気持ちよく受けて頂く逆子整体でお身体のこわ張り、お腹の張りを取っていける「逆子ママのマタニティー整体」も受けてもらえます。

ママのお身体やお腹の筋肉が気持ちよく緩むと、赤ちゃんもリラックスするので逆子ちゃんが動きやすくなるのです。

ママの状態にあったツボもお伝えしてご自宅でできる温灸もプレゼント

ネットで調べた「至陰」や「三陰交」のツボお灸をしようと思っても、本当に正確な位置なのかどうか分からないのではないですか・・??東洋医学の専門家がママに最適なツボをお伝えするので、夜寝る前にお灸をするので効果的です。

回数は、1日に1回だけでなさってください。温灸をした後に逆子体操をするとより効果がありますよ。

帝王切開よりも自然分娩で産めるようにお灸をなさってみませんか。

30週くらいで先生から「逆子ちゃんですね」と言われたらなるべく早くに、治療院でのお灸を始めてください。

「帝王切開でなく自然分娩で!」「外回転術を受けずに何とか治ってほしい!」「逆子を何とか治したい」そんな逆子ちゃんママの駆け込み鍼灸院です。
お腹の赤ちゃんが動きやすくしてくれるお灸治療のスタートはお早めに。

この記事を共有する

妊娠中の腰痛・不妊症解消したい方へ

宝塚市,中山寺駅の不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

平日19時半まで受付 初回施術特典あり 中山寺駅より徒歩2分 お子さん連れ可能 駐車場3台あり

【無料】不妊や産前産後の不調でお悩みの方へ

【初回限定】色々試したけど不妊治療で結果が出ない方へ

子宝治療(不妊治療)※体験治療半額

7,000円(税込)→3,500円(税込)

【初回限定】逆子で出産が不安な方、早めの治療がオススメです

逆子治療(体験治療半額

3,000円(税込)→1,500円(税込)

逆子鍼灸整体(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】妊娠中の腰痛、つわりなどを解消したい方へ

妊婦さん専用の特別治療(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】産後の腰痛や、体型が戻らずお悩みの方へ

産後の骨盤矯正(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)