どうして起こるの?産前産後の恥骨の痛み - 宝塚市 不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

よこいハリニック鍼灸整体院

どうして起こるの?産前産後の恥骨の痛み


意外に多い産前の『恥骨痛』

妊婦さんらしい体型になってくる15週以降からのお悩みの
一つに「恥骨の痛み」があります。
妊婦さんの腰痛 坐骨神経痛とともに、恥骨の痛みも経験
する方は多いといわれます。
産前の恥骨の痛みの原因はいくつかタイプがあるので簡単に
説明していきます。


*恥骨、股関節の筋肉が硬くなって

お腹が大きくなってくると歩き方が、腰や股関節に負担になる
ような足の動かし方になってしまいます。
簡単にいえば、太ももや足先を外側に動かして歩く姿勢になる
がに股っぽい歩き方ですね。

その様な歩き方ですと恥骨にくっついてる太ももの内側の
「内転筋」と呼ばれる筋肉が硬く緊張してしまい、
恥骨が外側に引っ張られるので負担となり痛んでしまいます。



*赤ちゃんが大きくなる事で*

妊娠後半になると、赤ちゃんがお腹の中で大きく成長するに
したがって、お腹の筋肉の腹直筋に負担がかかってきたり、
赤ちゃんの重みが恥骨にかかるために痛んだりします。



*ホルモンによる影響

妊娠すると妊婦特有の「リラキシン」というホルモンが、盛んに
分泌されます。

このホルモンの働きは骨盤をしっかり固定するための靭帯を
緩ませて、恥骨や仙骨などが関係してる骨盤を開きやすくする
作用があります。
お腹の中の赤ちゃんが成長するにしたがって、骨盤を開いて
赤ちゃんのスペースを確保しないといけないので、この
「リラキシン」というホルモンが分泌されるのです。

本来、体重をしっかりと支える骨盤が「リラキシン」の作用で
靭帯が緩んでくると不安定になります。そして恥骨やその周辺の
筋肉や靭帯が体重の負担を支えられなくなると痛みが出てしまう
のです。

Chikotu1




<産後の恥骨痛には早めの骨盤ケアを>


産後しばらくの間に恥骨が痛むのは、赤ちゃんの通り道を作る
のに骨盤が開くからなので、半月もすれば元に戻ります。
無理せずゆっくりお休みなさっておいてください。

それ以降も恥骨に痛みが残り続けるのでしたら、産後の骨盤ケア
早めに始めていきましょう



自宅ケアに骨盤ベルト、さらしを締めてくださいね。

産前産後の恥骨痛に効果的なのが骨盤ベルトやさらしです。
特に産前の恥骨の痛みには「さらし」が大変効果があります。

さらしの巻き方はちょっとしたコツがありますので、お持ち
いただいたら巻き方の説明をします。

Chikotu2_2



<よくいただく質問>

「産後はいつから骨盤ケアを受けることができますか?」

通常であれば3~4週後にはお産にともなっての影響もなくなって
いますので、産後の骨盤ケアを受けていただくのは可能です。

「骨盤矯正でやせますか」

妊婦さんになると体型の変化や体重が10キロほど増えてしまう
のが普通です。
骨盤矯正で早く体調を戻すことでウエスト、下半身の引き締めは
十分可能です。

「何回くらいの通院が必要ですか?」

産後の恥骨痛を取るだけでしたら1~2回の治療で、かなりラクな
状態になる場合が多いです。
産後の骨盤ケアであれば5~6回の通院をお勧めします。

この記事を共有する

妊娠中の腰痛・不妊症解消したい方へ

宝塚市,中山寺駅の不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体 不育症

平日19時半まで受付 初回施術特典あり 中山寺駅より徒歩2分 お子さん連れ可能 駐車場3台あり

【無料】不妊や産前産後の不調でお悩みの方へ

【初回限定】色々試したけど不妊治療で結果が出ない方へ

子宝治療(不妊治療)※体験治療半額

7,000円(税込)→3,500円(税込)

【初回限定】逆子で出産が不安な方、早めの治療がオススメです

逆子治療(体験治療半額

3,000円(税込)→1,500円(税込)

逆子鍼灸整体(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】妊娠中の腰痛、つわりなどを解消したい方へ

妊婦さん専用の特別治療(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】産後の腰痛や、体型が戻らずお悩みの方へ

産後の骨盤矯正(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)