女性疾患に鍼灸治療が有効なワケ - 宝塚市 不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体

よこいハリニック鍼灸整体院(女性専門)

お知らせ

女性疾患に鍼灸治療が有効なワケ

はり・きゅう治療は、その人それぞれに合わせたツボに
適度な刺激を与えることで痛みや凝りを緩和し、不快な
症状を改善させ、自然治癒力を高めていく治療です。

気血のめぐりを良くして、全身のバランスを整えていく
ことで、症状を緩和するだけでなく、病気になりにくい
体質へと改善していきます。

女性は特有のホルモンサイクルによってデリケートな
身体を持っていますよね。

ホルモン系・自律神経系の調整がとても得意な鍼灸は、

女性の強い味方です。


子宮や卵巣の環境不良、月経困難症や不妊症などに対して
腰周り、手足のツボを使い、子宮内の循環改善を図ります。
そしてホルモン・自律神経調整によって、PMS(月経前緊張
症)、更年期障害などの不定愁訴を緩和します。

女性の患者さんの多くは、冷えや肩こり、腰痛、頭痛、
生理痛などの愁訴を併せ持っている場合が多く、これらの
愁訴は東洋医学で言う『血の道』『悪血(おけつ)』
『瘀血(おけつ)』等の症状として子宮や卵巣の不調に結び
つくものが多く、治療の際のヒントになります。

Jyoseisinkyu2



☆東洋医学とは☆

鍼灸の基礎になっている東洋医学では、西洋医学とは違った
観点から体を見ていきます。
東洋医学では、私たちの体は本来バランスがとれているもの
で、そのバランスが失われるとさまざまな病気になると考え
ます。
そのバランスを示す概念は、二つあります。

<陰・陽>

男と女、光と陰、プラスとマイナス、裏と表など、この世の
万物は対極にある二つの概念で支えられています。
それは、体にも当てはまるとされます。そして、その両対極
の力関係のバランスが崩れるとき、病気が起きるというわけ
です。

体の健康にかかわるバランスは「陰陽」と呼ばれています。
「陰」とはマイナスに傾く現象、「陽」はプラスに傾く現象
と考えていいでしょう。
その陰陽の間を行き来しているのが「気」です。
東洋医学では、「陰の気は下に向かい、極まれば上に昇る。
陽の気は上に向かい、極まれば下に降りる」といわれてい
ます。

例えば、私たちは基本的には昼間は「陽」の気が盛んで、
夜になると「陰」の気が盛んになります。
しかし、こうしたバランスが崩れて、夜になっても「陽」の
気が盛んな場合、不眠症になってしまいます。



<虚と実>

こうした陰陽のプラス・マイナスの状況を表わすのに、東洋
医学では「虚・実」という概念を用います。

「虚」とはマイナス、あるいは低下している状態を表わし、
「実」とはプラス、あるいは向上していることを表わします。
一般的な考えでは、「実」がよく「虚」がよくない状態と考え
がちですが、そうではありません。
あくまでも両者のバランスがとれていることがいいのです。

陰陽のバランスを虚・実という物差しで判断し、もとの健康な
状態に整えること、それが東洋医学の基本です。

この時、ポイントになるのが、いわゆるツボです。
ツボにはそれぞれ、どの部分を虚にする、あるいは実にすると
いう性格があります。
そこに鍼、灸などで適切な刺激を与えるというわけです。

Jyoseisinkyu3

 

***患者さんのお声*** 

不眠・憂うつ感・倦怠感に悩まれていたM様のお声>

V87_2

ストレス性のこわばり・頚痛・頭痛に悩まれていたT様のお声>

V55

 

<冷え性で体調もすぐれなかったA様のお声>

V84

 

***治療費***

治療代 ¥6,000(税込み) *別途衛生材料費が¥1,000かかります。

 

この記事を共有する

妊娠中の腰痛・不妊症解消したい方へ

宝塚市,中山寺駅の不妊治療 妊婦 腰痛 鍼灸 整体

平日19時半まで受付 初回施術特典あり 中山寺駅より徒歩2分 お子さん連れ可能 駐車場3台あり

【無料】不妊や産前産後の不調でお悩みの方へ

色々試したけど不妊治療で結果が出ない方へ

【初回限定】逆子で出産が不安な方、早めの治療がオススメです

逆子治療(体験治療半額

3,000円(税込)→1,500円(税込)

逆子鍼灸整体(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】妊娠中の腰痛、つわりなどを解消したい方へ

妊婦さん専用の特別治療(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)

【初回限定】産後の腰痛や、体型が戻らずお悩みの方へ

産後の骨盤矯正(体験治療半額

6,000円(税込)→ 3,000円(税込)